納棺師としても

 

 本日は、休息日。

 

 さて、こころねは、基本的ににおくり化粧を主にお仕事をさせていただいておりますので、納棺は出来ないの?と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんので本記事を記しておきます。

 

 ご希望がございましたら、きちんとした納棺式もしっかりご対応させていただいております。お気軽にご相談くださいませ。

 

 現在も納棺師としてのお仕事も多数頂戴し、喜ばれております。

 

 独立させていただいたこれまでの間だけでも、死化粧師としての在り方と、納棺師としての在り方、その立ち位置は全く別物だなぁと、改めて感じる日々を過ごしております。

 

 ありがたいことにたくさんのご依頼を頂戴し、このお仕事をさせていただけていることに感謝ばかりの気持ちです。

 

 わたしにお返しできることは、「いい葬儀でした」と、ご家族の方に言ってもらえること。

 

 これからも陰ながら心の音に耳を澄ませて邁進してまいります。

 

山田 佳江
私は、これまで自分自身や、たくさんの方々の悲嘆、悲しみと遭遇し向き合ってきました。これからは一歩ずつ、ゆっくりと歩を進める人生のなかで、死化粧師としてできることを探求し続け、こころねとご縁ある方々のグリーフを大切にケアしてゆけるよう精進して参ります。