グリーフケア

死別によっておこる大きな悲嘆や喪失による感情、思考、行動に現れる複雑な反応や身体症状を理解し、鬱などといった最悪のケースを回避するための援助的コミュニケーションのことであり、無事悲嘆のプロセスを歩み乗り越えられるようサポートすること。また、これを仕事として行うことも、遺族同士の自助的に行うことも含めてグリーフワークと呼ぶ。グリーフワークでは、表現される悲しみの感情を基本的に否定しない。

山田 佳江
私は、これまで自分自身や、たくさんの方々の悲嘆、悲しみと遭遇し向き合ってきました。これからは一歩ずつ、ゆっくりと歩を進める人生のなかで、死化粧師としてできることを探求し続け、こころねとご縁ある方々のグリーフを大切にケアしてゆけるよう精進して参ります。